軽井沢町塩沢村から里山の楽しさを皆で発掘する「里山キャンパス」のサイトです。
エコミュージアム」塩沢村の内のあらゆる施設やイベント情報も発信しています。

「お問い合わせ・申込フォーム / ツアー&イベント / 昆虫探索記」の記事

昆虫サマーキャンプ2018日 8/11~8/13 受付開始!

2018年6月11日

 » 昆虫サマーキャンプ2018日 8/11~8/13 受付開始!

※8月1日~3日(水~金)に予定しておりました昆虫サマーキャンプは日程が8月11日~13日に変更となりました。

2018年 昆虫クラブ 2泊3日 昆虫サマーキャンプ
募集期間:7月17日~7月28日※期間内であっても定員になり次第締め切ります。
 
 

夏休み昆虫サマーキャンプ

この夏休み、軽井沢ネイチャークラブ 昆虫クラブでは、昆虫にどっぷりと漬かる3日間を避暑地軽井沢で開催します。
三度の飯より虫が好き!な子供たち、親元を離れて軽井沢で思う存分昆虫採集を楽しみましょう!
単に虫が好き~程度の昆虫初心者のキミ!!昆虫に人生をかける先輩方と触れあって、昆虫の素晴らしさや大切さを学びましょう。
将来の昆虫学者を目指しているキミも!同じ志の仲間と一緒に、昆虫力を高める旅に出る準備は、もう出来たかな!
中途半端ではない、昆虫大好きキッズのみんな!軽井沢 昆虫クラブで待ってます。素敵な思い出を作りましょう。

サマーキャンプでは、昆虫網の使い方、展翅教室、昆虫検定クイズなどの基礎学から、バナナやペットボトルトラップ、ライトトラップやります!
部長の恩師ファーブルおじさんこと井出先生もくるよ!昆虫採集ロゲイニング、その他牧場での糞虫探しや川の生き物田んぼの生き物、昆虫登山など時間の限り挑戦します。
また、夏休みの自由工作として、完成度の高い標本を制作する予定です。

食事は皆でにぎやかに、コンビニや食堂でちゃちゃっと済ませてしまうのが虫屋の基本です。宿泊は「民宿の大部屋」夜はライトトラップの観察をする予定です。

また、軽井沢に別荘があるご家族や、子供だけでは外泊まで出来ない虫好きキッズたちの参加も可能です。可能なプログラムだけご参加ください。要相談
2泊3日の宿泊イベントとなりますのでお子様が心配な保護者の方は子供たちと同じ民宿にご滞在頂けると助かります。
また、ご自身がスタッフとなり子供たちのサポートをして頂ける保護者の方も募集しています。

※但し、親の同伴がないと昆虫採集が出来ないお子様は無理かも?要相談

 
その他、近日開催予定の昆虫クラブ活動はこちら
http://ecomuseum.visitor-center.jp/?p=2804
 
内容:
 
日程 8月11‐13日 (土‐月) ※部長の体調や天候により変更となる場合があります。
時間 集合時間 午前8時
開始時間 9時
 
参加費:25,920円(税込)
 ■11日 9時集合 ~ 13日 19時解散 参加費 25,920円(宿泊代 + 昼夜食込み) + 旅行保険
 ■13日のみ参加 8時30分集合 17時解散 参加費 4,320円※昆虫クラブ部員は無料(教材費 + 昼食込み) + 旅行保険
※宿泊なしの場合は参加費から10,800円を引いてください。
※解散時間は渋滞状況や天候によりが変わる可能性があります。
※中途参加の子供たちは参加賞のみとなります。
※保護者の方で宿に宿泊をご検討中の方は隣地の民宿をご案内いたしますのでご相談ください。
 
参加資格:保護者がいなくても大丈夫な子供 ※未就学児は不可
定員:先着8名様
その他:保護者の同伴は不可。
参加方法: 公式サイトからお申し込みください。※Facebookでは参加したことにはなりませんのでご注意ください。
 
 
採集可能な虫 ウスバシロチョウ ツマキチョウ コツバメ スギタニルリシジミ ミヤマクワガタ カブトムシ などなど
 
参加資格は虫が大好きな子供であればだれでもOK!
 
日程:8月11‐13日 (土‐月)
集合場所:はうすか軽井沢
宿泊場所:民宿おでんち山荘、はうすか軽井沢部室 ※参加人数によって宿泊先は変わります。
住所:長野県軽井沢町長倉336-1
TEL:0267-44-6222
 
一昨年の情報を参考にしてください。
https://www.facebook.com/pg/shiozawanature/photos/?tab=album&album_id=1154103181303076
 
1.参加者は昆虫クラブに入会してください。
http://nature-club.publications.jp/products/detail.php?product_id=30
※申し込みはお子様のお名前でお願いいたします。また【お名前】の入力欄に保護者の方の【名】も入力願います。
例:姓【森住】名【虫太・健治・幸子】※父親:健治、母親:幸子
 
2.下記申込みフォームより参加日および参加者の情報を送信してください。

参加希望の採集日にチェックをして確認ボタンを押してください。 さんかできるひをおしえてね! 参加者一人づつの名前と年齢を登録してください。

参加者おなまえ
年齢または学年
性別
好きな生き物
保護者1
保護者2
連絡先電話番号
住所
メール
参加日
その他お問い合わせ


定員に上限があるため、参加者の発表は審査後メールでご連絡いたします。
 
主催:はうすか軽井沢
講師:昆虫クラブ 部長 五井野響太郎
ゲスト:恩師ファーブルおじさん 井出勝正先生
 
持ち物:虫網、虫かご、他に個人で必要なもの(毒ビン、三角ケースなどご自由に)、必要な方はおやつ(売店はありません、道具の貸し出しはありません)
 
服装:長袖、長ズボンが最適。長靴や帽子も忘れずに。※着替えは多めにお願いします。(宅急便で送っていただいてもかまいません)
※ライトトラップの参加時は白色を避けた長袖長ズボンを忘れないで下さい。
 
(内容は変わることがあります。それらの変更は、随時お伝えします。キャンセルの場合は、電話でもOKです。)
参加まってま~す!

 タイムスケジュールは昨年の内容をご参考にしてください。今年の内容は参加者が集まったところで直接お知らせいたします。

仮のタイムスケジュール
 11日

午前
8時00分 はうすか軽井沢 集合
8時30分 自己紹介など
9時00分 インセクトロゲイニング説明
10時00分 インセクトロゲイニング開始
12時00分 宿泊施設に帰って昼飯(食堂に移動)
午後
13時00分 昆虫講座 基礎編 昆虫用具の使い方
13時30分 昆虫講座 基礎編 三角紙づくり昆虫
14時00分 インセクトロゲイニング説明
14時30分 昆虫トラップを仕掛けながら現地調査に出発
15時30分 現地調査終了
16時00分 昆虫工作STEP1 展翅版の作り方
17時00分 展翅教室

18時00分 夕食(食堂に出発)
19時00分 夜の昆虫採集 街灯採集
21時00分 お風呂
22時00分 消灯

 

12日 ひたすら昆虫採集

午前
5時45分 起床
6時00分 朝の昆虫採集 & トラップ確認
7時30分 朝ごはん
自由時間 (宿題や日記などをしてくださいね。)
9時00分 浅間山に出発
11時00分 牧場 糞虫調査
12時00分 お昼ごはん

午後
13時00分 はうすか到着
13時30分 佐久パラダ又は青木村信州昆虫館
17時00分 終了 早めの夕食 外食


19時00分 昆虫採集 ライトトラップ開始

花火大会

21時00分 お風呂
22時00分 消灯

13日

午前
5時45分 起床
6時00分 朝の昆虫採集 & トラップ回収
7時30分 朝ごはん

自由時間 (宿題や日記などをしてくださいね。)

9時00分 佐久パラダ インセクトロゲイニング出発
12時00分 昼ごはん

午後

特別講師 井出先生登場

 

特別講師:ファーブルおじさん 井出勝久先生
※佐久パラダ昆虫インストラクター

DSCF7266

15時30分 ファーブルおじさんの昆虫講座
16時00分 昆虫工作STEP2(昆虫標本とオリジナル標本箱づくり)
17時00分 閉会式

解散

 

持ち物 虫網、虫入れ(三角紙、ピルケース、フィルムケース、チャック袋など)、昆虫採集後に必要な虫かご、他に個人で必要なもの(毒ビン、三角ケースなどご自由に)、必要な方はおやつ(売店はありません、道具の貸し出しはありません)

服装:長袖、長ズボンが最適。長靴や帽子も忘れずに。ライトトラップ用に黒または暗い色の上下の服装。着替えは多めに(宅急便で送っていただいてもかまいません)

(内容は変わることがあります。それらの変更は、随時お伝えします。キャンセルの場合は、電話でもOKです。)

 

講師:きょうたろう博士 ※昆虫クラブ部長 井出先生の弟子

 18268491_1424712467575478_2333759824427718421_n
すこし遅れましたが、この企画を考えた昆虫クラブ部長の自己紹介です。
 
  ニックネーム 博士
 
  本名(氏名) きょうたろう
 
  高校1年生
 
どうぞよろしくおねがいします。
 
 
参加者、クラブ会員入会希望者待ってまーす。
 
お問合せ先
電話:0267-44-6222 はうすか軽井沢 昆虫クラブ
住所:長野県軽井沢町塩沢336-1
メール:nature-club@visitor-center.jp
http://ecomuseum.visitor-center.jp/
> GoogleMapで表示する
この記事を書いた人
goigoi
この記事を気に入っていただけましたら「いいね!」お願いします。
この記事についてコメントがありましたらどうぞ!
塩沢村のスローな文化の中で、あなたも自然を体験しませんか?