軽井沢町塩沢村から里山の楽しさを皆で発掘する「里山キャンパス」のサイトです。
エコミュージアム」塩沢村の内のあらゆる施設やイベント情報も発信しています。

「ツアー&イベント / ニュース&インフォメーション / 蛍[ほたる]観察会」の記事

塩沢村「蛍めぐり」ガイドツアー2014

2014年6月12日

 » 塩沢村「蛍めぐり」ガイドツアー2014

かくれ里に昔から生息してきた塩沢村の蛍。
地域ボランティア「塩沢 ホタルの会」の協力により
今年もホタル鑑賞会を開催いたします。
暗い夜道となりますが、 安全に鑑賞できるよう
会場周辺では「塩沢 ホタルの会」の皆さんが
無料でガイドツアーを行います。
皆様お誘い合わせの上、ぜひお出かけください。

2014 期間 7/4(金)~7/20(日)の金・土・日・月曜日のみ開催/雨天中止

開催日のリアルタイム情報はこちら

shiozawa_map1
会場:19時開場~21時閉場(会場に駐車場はございません)
専用駐車場(無料):エルツおもちゃ博物館
http://museen.org/access.html
※専用駐車場から19時より15分間隔で循環バスが周り、21時の最終バスに合わせて閉場となります。
※今年から会場へ車で直接お越し頂く事は出来ませんのでご注意ください。(事前予約済の団体バスなどを覗く)
当日のスケジュールや詳しいツアー時間はホームページでご確認の上、お出かけください。
塩沢村探検エコミュージアム http://ecomuseum.visitor-center.jp
塩沢 ホタルの会 (hotaru4030) on Twitter https://twitter.com/hotaru4030

【注意事項】
★蛍めぐりガイドツアーは日によりスタート時間が若干変わります。
★1日の観賞客数は300人までと制限させていただきます。
★学校、宿泊施設の送迎車、バスで来られる団体の方は予約が必要となります。
★今年から車でお越しの方はエルツおもちゃ博物館駐車場(無料)に停めて、無料の蛍めぐり循環バスをご利用ください。
★会場で軽井沢「塩沢 蛍めぐり米」プレゼント中!!
★協賛宿泊施設にお泊りの方は無料ガイドツアーの優先予約が可能です。近隣施設なら徒歩で観賞が可能です。

やぐるま荘 0267-45-6154
軽井沢LogHOTEL塩沢の森 0267-45-0004
高峰荘 0267-45-6620
塩沢山荘 0267-45-6270
はうすか かるいさわ 0267-44-6222
おでんち山荘 0267-45-8088
青樹荘 0267-45-7462
アルベルゴ・ヴェローナ 0267-46-9234
周和荘 0267-45-6501
すみれ荘 0267-45-6661
ストーンペンション 0267-45-4021
ペンション リンデンバーム 0267-44-3223
軽井沢ホテルパイプのけむり 0267-45-5555

※会場から近い順に掲載しています。
※お問い合わせの際には、「蛍めぐり2014 優先予約」で宿泊したいとお伝えください。

★蛍めぐりご鑑賞前後には周辺の飲食店をお薦めいたします。

7月20日(日)限定企画 ナイトミュージアム開催(雨天決行)
一夜限りで、21時まで夜のエルツおもちゃ博物館をお楽しみいただけます。
開催期間中、塩沢の様々な施設で割引・ドリンク・小物プレゼントなど特典が受けられます。詳しくはWEBサイトまたはクーポン付チラシをご覧ください。

2014hotaruA4omote

軽井沢駅から会場までの送迎バスも運行!(定員30名、団体利用は不可)

※2便は満席が予測されますので1便がお勧めです。

<行き 1便目>蛍めぐりの時刻よりも少し早くに出かけて塩沢でお食事や吹きガラスなどをお楽しみください。
17:15 軽井沢駅草軽バスターミナル出発
17:30 中軽井沢駅北口出発
17:45 塩沢地区中心に到着

<行き 2便目>定員30名の為、満席の場合ご乗車できない場合がございますのでご承知ください。

18:15 軽井沢駅草軽バスターミナル出発
18:30 中軽井沢駅北口経由
18:45 蛍めぐり会場到着
軽井沢駅・旧軽井沢バス停

19時~20時の間、15分間隔で蛍めぐり会場⇔専用駐車場間(エルツおもちゃ博物館) 循環運行

<帰り>
基本1便しかないので定員以上の場合はバスに乗りきらないことがございます。ご注意ください。
※20:30 臨時便 (混雑時のみ運行)蛍めぐり会場出発⇒中軽井沢駅 
21:00 蛍めぐり会場出発
21:15 エルツおもちゃ博物館
21:30 中軽井沢駅北口経由
21:45 軽井沢駅草軽バスターミナル出発

 

蛍鑑賞のマナー
間違って蛍を踏みつぶさない為にも草むらに足を突っ込んだりしないようにしましょう。
蛍の鑑賞が出来る場所は私有地や暗くて危険な場所が多いため、蛍めぐり期間外の観賞や蛍めぐり会場以外への立ち入りはご遠慮ください。
塩沢蛍めぐりの開催期間・開催場所に関しましては変更などがありますのでHPなどで、事前にご確認ください。(http://ecomuseum.visitor-center.jp/)
塩沢蛍めぐりは地域のみなさんの温かいご支援のもとに開催が続けられています。ご理解ご協力のほどよろしくお願いいたします。 塩沢ホタルの会一同

団体や宿泊施設の方はこちらからご予約をお願いいたします。

一般の方はお申し込みは不要です。

> GoogleMapで表示する
この記事を書いた人
goigoi
この記事を気に入っていただけましたら「いいね!」お願いします。
この記事についてコメントがありましたらどうぞ!
塩沢村のスローな文化の中で、あなたも自然を体験しませんか?